下地選びにもこだわって

下地選びにもこだわって

メイクの仕方というのは人それぞれで、使うアイテムも少ない人もいれば多い人もいます。

化粧水、乳液、美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、チークなど肌に塗るものというのはたくさんありますよね。

最近は一本で済むというオールインワンのものもでてきています。

見た目に違いが出るのがファンデーションだと思いますが、そればかり気にしていても他にもたくさん顔に塗っているので、他のアイテムにも注目していかないと、ニキビの悩みを解決することは難しくなると思います。

やはり塗っていく数が多いと肌に負担がかかりやすくなりますから、使う数が少なくなるといいですよね。

例えば、日焼け止めと化粧下地ですが、最近の化粧下地は日焼け止めの機能も兼ね備えているものがあります。

それと同じで日焼け止めにも化粧下地の機能を加えたものがでているので、そういうものを選ぶと、使うものの数が減っていきますよね。

ニキビがあってもメイクはしなくてはいけないので、使用するアイテムの見直しをしてもいいかもしれませんね。

洗顔しても落ちにくい成分

ニキビは肌に脂質が多かったり、汚れがあったりすると治りが遅くなったり、一度治ってもまた再発したりすることが多くなります。

肌は清潔に保つように心がけたいものですよね。

私たちはメイクを行ったら、メイク落としや洗顔を行い、その後に化粧水等を塗ってお肌のケアをしていますよね。

ファンデーションなどの化粧品には、化粧崩れを防ぐために、密着性が高い成分が含まれています。

特に、水や汗にも強いウォータープルーフと書かれているような化粧品は、メイク落としを使ってもなかなか落ちにくいことがあるようです。

落ちたと思っていても、実際には毛穴に残ってしまっていて、それがニキビの原因となることもあるようです。

ニキビでファンデーションに悩む

ニキビに悩んでいるのであれば、洗顔でおちやすいファンデーションを選びたいですよね。

これからニキビを作りたくないと思っている人は、ファンデーションの強さにあった洗顔をする必要があると思います。

お湯で洗ったり、ダブル洗顔をしたり、しっかりとメイクが落ちる洗顔方法で、メイク汚れを落としたいですね。